退職代行ランキングTOP5|忖度(そんたく)せず本音で解説!ここをクリック!

退職代行にキャンセル料を払わない方法は?|大手退職代行15社の返金要件も解説

退職代行にキャンセル料を払いたくない。

こんな悩みを解消します。

この記事で分かること

  • 退職代行にキャンセル料を払わない方法 
  • 退職代行に入金後、キャンセルしたら返金されるか
  • 退職代行各社のキャンセル料・要件
  • キャンセル料の悪質な請求に対する対応について

私は、Twitterで個別相談を受けていますが、キャンセル料の返金トラブル事例もありました。

実際のトラブル対応についても、解説します。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

著者
森山 拓

著者 森山 拓 (@kaisyakiraiyo)

メンタル疾患(適応障害)で会社員を離脱

退職代行業者に忖度(そんたく)しない情報発信を心がけています

退職代行の記事監修も対応可

当サイトは、メンタル疾患で十分な作業時間を取れない中、読者がトラブルに遭わないように心を込めて書いたものです。他のブログへの無断転載は、お控えください。

目次 (クリックできます)

退職代行にキャンセル料を払わない方法は?

退職代行にキャンセル料を払わない方法
  • 退職代行への入金を待ってもらう
  • 事前にキャンセル料の条件を確認する

それぞれ解説します。

退職代行への入金を待ってもらう

入金前なら、基本キャンセル料は不要。

LINE相談は無料なので、入金前ならキャンセル料を支払う必要はありません。

ただし、一度入金すると返金は難しいです。

キャンセルの可能性がある人は、入金を後にしてもらいましょう。

弁護士の場合は、入金前でも実作業が入ると料金が発生するので注意。

事前にキャンセル料の条件を確認する

利用規約にキャンセル料が明記されていない業者もいるので、直接聞くのが確実。

「利用規約」がルールとなります。

ただし、利用規約を正しく読み解くのは難しいです。

規約の解釈の仕方も人によるので、確認した方が安心

LINE相談は無料なので、事前に聞いておきましょう。

キャンセル条件はもちろん、利用の上での不安点など気軽に連絡してみてください。

えー。もう入金しちゃったんだけど、、、。だめなの?

事実上、返金は不可です。解説します。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行をキャンセルしたら返金されるのか?

退職代行をキャンセルしたら返金されるのか?

入金後は、基本返金は不可

結論、返金されないと思ったほうが良いです。

退職代行各社のキャンセル料・要件を簡単に解説していきます。

退職代行各社のキャンセル料・要件

退職代行各社のキャンセル料金・要件
  1. 退職代行ガーディアン
  2. 退職代行SARABA
  3. 退職代行Jobs
  4. 退職代行ニチロー
  5. 退職のススメ
  6. 退職代行OITOMA
  7. 退職代行モームリ
  8. 退職代行辞めるんです
  9. 退職代行EXIT
  10. 退職代行サービスretry
  11. 弁護士法人みやび
  12. フォーゲル綜合法律事務所
  13. アディーレ法律事務所
  14. ITJ法律事務所
  15. 弁護士法人川越みずほ

それぞれ紹介します。

記事更新には努めておりますが、規約の更新等により実際の内容と相違がある可能性はあること、ご了承ください。各社に直接問い合わせが確実です。

①退職代行ガーディアンのキャンセル料・要件

退職代行ガーディアンは「入金後の返金は不可」です。

実際に、退職代行ガーディアンに問い合わせたやり取りを掲載します。

Q:ガーディアンさんの場合は、下記で合っていますか?

・退職代行するかどうか悩んでいたら、特に期限はなく、入金を待ってもらえる

・退職代行することを決めたら入金

・入金後の返金はなし

・入金前であれば、何らかのキャンセルがあった場合も入金を迫ることはない

A:はい、ご認識の通りです。

当組合は非営利団体ですので入金を急かすようなことはありません。

個人の力で解決できない場合には、団体として力になりますとお伝えしております。

それが個人では解決できない労働問題を集団で解決するために憲法、および労働組合法で保障された労働者団体である労働組合の本来の形となります。

引用元:退職代行ガーディアンへの問い合わせ内容

なお、twitterでも途中キャンセルの方がいらっしゃいました。

入金後は、返金なしですね。

【あわせて読みたい記事】
ガーディアンはキャンセルできる?返金されるの?
ガーディアンの評判・口コミ

②退職代行SARABAのキャンセル料・要件

退職代行SARABAでは「入金後の返金は不可」です。

第5条(返金保証サービスの適用およびキャンセル規定)

1.退職代行サービスを利用し、利用ユーザーが退職できなかった場合、当社の判断により返金保証サービスを提供することがあります。返金保証サービスが適用された利用ユーザーは、当社に支払った退職代行サービスの利用料金の全額を返金しますが、当社又は退職代行ユニオンが以下の各号のいずれかに該当するとみなした場合、返金保証サービスは適用されないものとします。

中略

(4)利用ユーザーの判断によって退職をしなかったとき、または退職代行サービス実施前および実施後で、退職代行サービスの利用を中断もしくは終了したとき

引用元:退職代行サービス利用規約 | 退職代行「SARABA」 (taisyokudaikou.com)

【あわせて読みたい記事】
退職代行SARABAの評判・口コミ

③退職代行Jobsのキャンセル料・要件

退職代行Jobsは「入金後の返金は不可」です。

2項 ご本人様は、代行サービス申込み後、いつでも本契約を解約することができます。但し、その際にはお支払いいただいたご利用料金の返金はいたしかねます。

引用元:ご利用規約 | 退職代行Jobs

【あわせて読みたい記事】
退職代行Jobsの評判・口コミ

④退職代行ニチローのキャンセル料・要件

退職代行ニチローは「入金後の返金は不可」です。

組合からの脱退については、本人からの脱退の希望が申し入れられた場合、もしくは当組合により脱退が適当と認めた場合において、当組合が定めた日付で脱退するものとします。また、組合費の返金は行いません。

引用元:退職代行サポート利用規約|退職代行ニチローHP

【あわせて読みたい記事】
退職代行ガーディアンとニチローどちらを選ぶべき?

⑤退職のススメのキャンセル料・要件

退職のススメは、利用規約・口コミ等を見つけることができませんでした

退職のススメは、他社と同じく入金後の返金はないと考えられます。

確実なことは、LINE・メール相談から問い合わせてご確認ください。

⑥退職代行OITOMAのキャンセル料・要件

退職代行OITOMAは「入金後の返金は不可」です。

ご本人様は、代行サービス申込み後、いつでも、本契約を解約することができます。

但し、その際にはお支払いいただいたご利用料金の返金はいたしかねます。

引用元:利用規約|退職代行OITOMA

【あわせて読みたい記事】
退職代行OITOMAの評判・口コミ

⑦退職代行モームリのキャンセル料・要件

・依頼者勤務先へ連絡後のキャンセルは、返金不可
勤務先への連絡前のキャンセルであれば、全額返金(振込手数料分を引いた額)

依頼者の勤務先への連絡前ならキャンセル料はとらない、真摯な姿勢ですね。

キャンセル等:サービス着手後のお客様都合でのキャンセルは返金不可となります。退職不可だった場合のみ、全額返金を保証いたします。

キャンセル期限:サービス着手前までにご連絡下さい。対応前までのご相談等は料金を頂きません。

引用元:特定商取引法に基づく表記|退職代行モームリ

サービス着手後=依頼者の会社に連絡した後となります。

依頼者の会社に連絡するまでなら、キャンセル料はいただきません。

引用元:退職代行モームリ問い合わせ内容

【あわせて読みたい記事】
退職代行モームリの口コミ・評判

⑧退職代行辞めるんですのキャンセル料・要件

退職代行辞めるんですは、他社と同じく入金後の返金はないと考えられます。

後払いシステムも採用していますが、こちらのキャンセル料・要件については、現在問い合わせ中です。

⑨退職代行EXITのキャンセル料・要件

退職代行EXITは「入金後の返金は不可」です。

第11条(本サービスの途中終了)

利用者は、当社の定める方法により、本サービスの利用を途中で終了することができます。本サービスの利用を終了した利用者は、利用終了の時点から本サービスを利用することができなくなります。

なお、この場合、支払済みの本サービス利用料の返金はいたしません

引用元:退職代行サービス利用規約[TERMS OF USE] | 退職代行なら「EXIT」

【あわせて読みたい記事】
退職代行ガーディアンとEXITどちらを選ぶべき?

⑩退職代行サービスretryのキャンセル料・要件

利用規約・口コミ等を見つけることができませんでしたので、直接問い合わせてご確認ください。

⑪弁護士法人みやびのキャンセル料・要件

利用規約・口コミ等を見つけることができませんでしたので、直接問い合わせてご確認ください。

【あわせて読みたい記事】
弁護士法人みやびの評判・口コミ

⑫フォーゲル綜合法律事務所のキャンセル料・要件

・依頼者勤務先へ連絡後のキャンセルは、返金不可。
・勤務先への連絡前でも、弁護士が依頼者に連絡するなど準備に着手した後は、半額の返金

対応準備まででキャンセルした場合は、半額返ってきます。

1 依頼者から本サービスの利用の中止の申し出があった場合でも、当事務所が既に依頼者勤務先への連絡(電話、FAXその他の方法の連絡を含む)を試みた以降であれば、当事務所は依頼者に本サービス利用費用を一切返金しません。

2 本規約の規程により本サービスが中止・停止となった場合、当事務所は依頼者に本サービス利用利用料を一切返金しません。

3 当事務所が既に依頼者勤務先に連絡(電話、FAXその他の方法の連絡を含む)を試みる以前であっても、依頼者がヒヤリングシートを送付した後、担当弁護士から改めて依頼者に連絡するなど当事務所が当該依頼者に関し本サービス提供の準備に着手した後に依頼者より本サービス利用の中止の申し出があった場合には、当事務所は依頼者に対し、依頼者が支払った本サービス利用料金の半額のみを依頼者に返金します。但し、振込手数料等返金費用は依頼者の負担とします。

引用元:利用規約|フォーゲル綜合法律事務所

⑬アディーレ法律事務所のキャンセル料・要件

途中でキャンセルした場合、事案の進捗状況に応じた弁護士費用を支払う形です。

※委任事務を終了するまでは契約を解除できます。この場合には、例外として成果がない場合にも解除までの費用として事案の進行状況に応じた弁護士費用をお支払いいただきます。

引用元:労働問題の弁護士費用|アディーレ法律事務所

⑭ITJ法律事務所のキャンセル料・要件

利用規約・口コミ等を見つけることができませんでしたので、直接問い合わせてご確認ください。

⑮弁護士法人川越みずほのキャンセル料・要件

利用規約・口コミ等を見つけることができませんでしたので、直接問い合わせてご確認ください。

以上の通り、多くの退職代行では、入金後の返金はありません。

ここからは、入金してしまったけれどキャンセルすべきかどうか悩む人に向けて解説します。

どうしよう、、、このまま退職代行を利用するか、キャンセルするか・・・。

次に説明する状況であれば、キャンセルを推奨します。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行にキャンセル料を払ってでも中止するべき状況

退職代行にキャンセル料を払ってでも中止するべき状況
  • トラブルの多い退職代行を選んでしまった
  • 退職代行を信頼できなくなった

それぞれ解説します。

トラブルの多い退職代行を選んでしまった

質の悪い退職代行に依頼すると、無用なトラブルに巻き込まれるので危険。

依頼した退職代行を調べなおすと、実は評判の悪いところだった。

そんなケースを見かけます。

実際に、トラブルを多く発生させている退職代行もいるんです。

特に、twitter上でトラブルの報告は、特定業者に集中している印象。

そうした退職代行にお願いしてしまった場合について、キャンセルをおすすめします。

不安な方は、TwitterでDMいただければアドバイスします。
Twitter 森山 拓

退職代行を信頼できなくなった

入金後に退職代行業者を信頼できなくなってしまうケースでは、中止すべき

下記ツイートでは、LINEの対応が悪くて途中から不信感を持ったようです。

信頼できないということは、トラブルリスクの高い担当者あるいは業者である可能性が高い。

難しい決断ですが、きちんとした退職代行に依頼しなおすべきかと思います。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

キャンセル料の悪質な請求に対する対応について

退職代行の中には、入金していないのキャンセル料を請求する業者もいます。

弁護士ドットコムに事例があったので、以下引用です。

【相談の背景】

退職代行にラインにて相談、退職予定日と会社名を教えて予約をとりました。

後日キャンセルを問い合わせたところ、規約ページの通りキャンセル料が発生致しますと突然言われました。

事前に規約ページに誘導はされておらず、キャンセルについての説明も一切受けておりません。

ページ上でも見えるところに規約を読んだ上で同意くださいと言うことが書かれておらず、気づきませんでした。

上記の通り問い合わせたところ、規約の通り…と一点張りです。

【質問1】

払っていただかない場合会社や家族へ請求書を送りますと言っていますが、このような場合でも、キャンセル料を払わなければいけないのでしょうか?

【回答】

>払っていただかない場合会社や家族へ請求書を送りますと言っていますが、

あなたの住所が分かっているのなら、会社に送る必要はありませんし、家族はなおさら関係ありません。

脅迫といえますので、警察に直接相談されることをお勧めします。

>このような場合でも、キャンセル料を払わなければいけないのでしょうか?

具体的なHPの記載などを確認しないと、判断できません。

ただ、予約などをしているのなら、途中でキャンセルした場合にキャンセル料などが発生することは一般的にあり得ることでしょうから、まったくゼロにできるのかは疑問です。

消費者センターに直接相談されることをお勧めします。

引用元:弁護士ドットコム

どうしたらいいのー!?

以下の選択肢があります。

キャンセル料の悪質な請求に対する対応
  • 弁護士に相談する
  • 消費者センターに相談する
  • 警察に相談する
  • キャンセル料を支払う

それぞれ解説します。

残念ながら「キャンセル料を支払う」が一番楽です。

弁護士に相談する

法テラス」の無料相談で弁護士と話す。

法テラスのホームページ
引用元:法テラスHP

収入や資産などに条件がありますが、1回30分を3回まで無料で利用可能です。

法テラスHPは→法テラスを初めてご利用される方へ

ただし、弁護士に実際に作業してもらうことになったら、赤字は覚悟した方がいいです。

退職代行は数万円で、弁護士費用はもっと掛かると予想されます。

さらに、証拠の準備や各種手続き・やり取りで手間も膨大でしょう。

正直、相談の手間もあります。

消費者センターに相談する

消費者センターの消費者ホットライン「188(局番なし)」に電話相談する。

消費者センター
引用元:国民生活センター

契約に関するトラブルの相談窓口である、消費者センターへの相談が一つの手段です。
→正式には国民生活センターのようです。

商品やサービスなど消費生活全般に関する苦情や問合せなど、消費者からの相談を専門の相談員が受け付け、公正な立場で処理にあたっています。

引用元:国民生活センター

ただし、期待するほどの対応はしてくれないかもしれません。

実は、私自身で消費者センターに電話してみました。

やり取りの概要は以下の通りです。

  • 規約等の記載内容に従うのが基本(法律的にNGという可能性もあるが、弁護士案件)
  • 消費者センターが事業者に「連絡」することは可能(ただし、強制力はない)
  • 返金対応を進めたい場合は、弁護士に対応してもらう必要がありそう

もしかしたら、担当者によって違う期待もあるので、一度連絡するのはアリです。

本気で返金を望むなら、弁護士案件のようです。

ということは、どう動いても赤字になります。

警察に相談する

警察は、市民の味方。

一度相談してみる価値はあるかと思います。

以前、悪質な退職代行に依頼してしまいトラブルに遭った人は、最寄りの交番に相談していました。

キャンセル料を支払う

キャンセル料を支払うことが一番楽です。

もちろん、数万円という大きなお金。

でも、正直もめるのも面倒。

消費者センターや弁護士に相談するのも面倒。

しかも、戻ってくるかもわからない。

悔しいけれど、キャンセル料を払って前を向いた方がいいと思います。

どうしても許せない場合は、お金は貰えませんが週刊誌にリークするという手はあります。
文春リークス

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

まとめ

この記事のまとめ
  • 退職代行を利用するか迷っている人は、入金を待ってもらおう
  • 無料LINE相談で、キャンセルについて問い合わせておこう
  • 入金後の返金は難しい

退職代行利用を迷っている人も多いと思います。

先ずは、無料LINE相談で疑問点・不安なことを聞いてみるのがおすすめです。

自分ひとりで、悩んでいてもなかなか前に進むのは難しい。

まっとうな退職代行であれば、とても心強いですよ。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次 (クリックできます)